Logoff
  • カートに入れる

ダコニール1000 30mL1本

  • ダコニール1000 30mL1本 サブ画像1

1 / 1

  • 30mL

※画像はイメージです。


殺菌剤 
優れた効き目の総合殺菌剤

草花、野菜、果樹などさまざまな植物で、カビ類(糸状菌)によって起こり、特にもち病や炭疽(たんそ)病、斑点病など葉が変色するタイプの広範囲の病気に効果がある優れた園芸用の総合殺菌剤です。

商品に関する注意事項

※在庫状況により納期が遅延する場合がございます。

秋の家庭菜園&ガーデニング スタートキャンペーン


通常価格 税込 930円

送料 税込  800

在庫: 在庫あり

カートへ入れる

【商品コード】  70400015
【注文締切】  通年販売
【お届け時期】  ご注文受付後14日以内


商品詳細

商品情報 ■希釈倍率:500~2000倍 ■有効成分:TPN ■日本製 ■メーカー:住友化学園芸(株)

適用病害と使用方法

※印は収穫物への残留回避のため、本剤及びTPNを含む農薬の総使用回数の制限を示します。

・散布剤として使用する場合

作物名 適用病害名 希釈倍数 使用液量 使用時期 総使用回数※ 使用方法
ばら 黒星病、うどんこ病、斑点病 1,000倍 100~300L/10a - 6回以内 散布
花き類・観葉植物
(ばら、きく、チューリップ、ゆり、りんどうを除く)

うどんこ病、斑点病

きく

黒斑病、褐斑病、白さび病、うどんこ病、斑点病

チューリップ 褐色斑鮪
ゆり 葉枯病、斑点病
りんどう 葉枯病、褐斑病
西洋芝(ベントグラス、バーミューダグラス) ヘルミントスポリウム葉枯病、葉腐病(ブラウンパッチ) 500~750倍 1L/平方メートル 発病初期 8回以内
しそ 斑点病(株枯症) 1,000倍 150L/10a 収穫前日まで 4回以内 株元散布
散布
なす 黒枯病、灰色かび病、すすかび病、うどんこ病 100~300L/10a
きゅうり べと病、炭疽病、うどんこ病、黒星病、灰色かび病、褐斑病 本剤:8回以内
TPN: 10回以内
(土壌灌注は2回以内、散布及び常温煙霧及びくん煙及びエアゾル剤の噴射は合計8回以内)
トマト 疫病、輪紋病、葉かび病、炭疽病、灰色かび病、すすかび病、うどんこ病、褐色輪紋病 本剤:4回以内
TPN: 6回以内
(土壌灌注は2回以内、散布及びくん煙及びエアゾル剤の噴射は合計4回以内)
ミニトマト 疫病、輪紋病、葉かび病、炭疽病、灰色かび病、すすかび病、うどんこ病、斑点病、褐色輪紋病 2回以内
ピーマン 斑点病、うどんこ病、黒枯病、炭疽病 3回以内
オクラ 葉すす病 1,000倍 100~300L/10a 収穫前日まで 5回以内
レタス すそ枯病、べと病、灰色かび病 収穫14日前まで 本剤:3回以内
TPN:5回以内
(土壌灌注は2回以内
散布は3回以内)
すそ枯病、べと病
リーフレタス 帷21日前まで 2回以内
なばな類(なばな槐く) 白さび病、べと病、白斑病、黒斑病 収穫60日前まで 3回以内
なばな 出蓄前但し収穫21日前まで
ひろしまな 白斑病 収穫28日前まで 2回以内
キャベツ べと病、根朽病 収穫14日前まで 本剤:2回以内
TPN:3回以内
(は種又は定植前の土壌混和は1回以内、散布及びエアゾル剤の噴射は合計2 回以内)
はくさい 白斑病、べと病、 黒斑病、白さび病 収穫7日前まで 本剤:2回以内
TPN:3回以内
(は種又は定植前の土壌混和は1回以内、散布は2回以内)
ブロッコリー べと病 出蕾前但し、収穫21日前まで 本剤:2回以内
TPN:3回以内
(土壌灌注は1回以内、散布は2回以内)
カリフラワー 出蕾前但し、収穫14日前まで 3回以内
だいこん 白さび病、ワツカ症、白斑病、炭疽病 収穫45日前まで
しょうが 紋枯病、白星病 収穫14日前まで 5回以内
みょうが(花穂) 葉枯病、紋枯病 4回以内
みょうが(茎葉) みょうが(花穂)の収穫14日前まで但し花穂を収穫しない場合にあっては開花期終了まで
らっかせい 褐斑病 500倍 収穫14日前まで
ねぎ 黒斑病、べと病、小菌核腐敗病、葉枯病、さび病 1,000倍 本剤:3回以内
TPN:4回以内
(土壌灌注は1回以内、散布は3回以内)
わけぎ 本剤:2回以内
TPN:3回以内
(土壌灌注は1回以内、散布は2回以内)
らっきょう 灰色かび病 3回以内
たまねぎ べと病、灰色かび病、白色疫病 収穫7日前まで 6回以内
にんにく 葉枯病、黄斑病、白斑葉枯病、さび病 1,000倍 100~300L/10a 収穫7日前まで 6回以内 散布
にんじん 黒葉枯病 本剤: 5回以内
TPN:5回以内
(種子への吹き付け処理1回以内)
ばれいしょ 疫病 500~1,000倍 5回以内
夏疫病 1,000倍
うり類(漬物用、ただし、ゆうがおを除く) 炭疽病、うどんこ病、べと病、つる枯病 収穫前日まで 4回以内
にがうり 炭疽病、うどんこ病、べと病、斑点病、つる枯病
ゆうがお 炭疽病、うどんこ病、べと病 5回以内
かぼちゃ べと病、白斑病、うどんこ病 収穫7日前まで 3回以内
ズッキーニ うどんこ病 収穫前日まで
ごぼう 5回以内
すいか 炭疽病 700倍 収穫3日前まで
つる枯病 700~1,000倍
メロン うどんこ病 700倍
べと病 700~1,000倍
つる枯病 1,000倍
セルリー 斑点病、萎縮炭疽病 収穫21日前まで 2回以内
やまのいも

炭疽病、葉渋病、つる枯病

収穫30日前まで 6回以内
やまのいも(むかご) 収穫45日前まで
アスパラガス 茎枯病、斑点病、褐斑病、疫病 100~400L/10a 収穫前日前まで 4回以内
みつば べと病 100~300L/10a 根株養成期
但し収穫75日前まで
3回以内
うど 黒斑病 根株養成期但し収穫200日前まで

本剤:3回以内

TPN:4回以内(散布は3回以内、根株瞬間浸漬は1回以内)

ふき 灰色かび病 収穫21日前まで 2回以内
あしたば 黒枯病 収穫30日前まで 3回以内
しゃくやく(薬用) うどんこ病 収穫45日前まで

15回以内(1年間に3回以内)

みしまさいこ 炭疽病 800倍 収穫30日前まで 3回以内
食用ぎく 褐斑病 1,000倍 4回以内
食用ゆり 葉枯病 収穫14日前まで 6回以内
てんさい 褐斑病 収穫30日前まで 3回以内
りんご 斑点落葉病、モニリア病、黒星病 200~700L/10a 収穫45日前まで
なし 黒斑病、黒星病 1,000倍 200~700L/10a 収穫45日前まで 本剤:3回以内
TPN:3回以内
(休眠期は1回以内)
散布
もも 灰星病、黒星病 収穫前日まで 6回以内
ネクタリン 2回以内
いちじく 疫病、黒葉枯病、黒かび病、さび病 2,000倍
パパイヤ 炭疽病 1,000倍 5回以内
キウイフルーツ 果実軟腐病 500~1,000倍 収穫60日前まで 7回以内
すす斑病 500 倍
パッションフルーツ 円斑病、疫病 1,000倍 収穫14日前まで 3回以内
かりん 黒点病、ごま色斑点病、白かび斑点病 収穫45日前まで
マルメロ ごま色斑点病 収穫30日前まで 4回以内
もち病、炭疽病、輪斑病、新梢枯死症(輪斑病菌による) 700~1,000倍 200~400L/10a 摘採10日前まで 1回
網もち病、褐色円星病 1,000倍
黒葉腐病、灰色かび病 700倍
もりあざみ ステムフィリウム葉枯症 1,000倍 100~300L/10a 収穫30日前まで 3回以内
たばこ うどんこ病 700~1,000倍 25~150L/10a - 2回以内
しきみ 炭疽病 1,000倍 200~700L/10a 6回以内
つつじ類 褐斑病

・土壌灌注剤として使用する場合

作物名 適用病害名 希釈倍数 使用液量 使用時期※ 総使用回数※ 使用方法
レタス ビッグベイン病 1,000倍 1.5~3L/平方メートル 収穫42日前まで 本剤:2回以内
TPN:5回以内
(散布は3回以内、土壌灌注は2回以内)
土壌灌注
ブロッコリー 根こぶ病 3L/平方メートル 定植時 本剤:1回
TPN:3回以内
(散布は2回以内、土壌灌注は1回以内)
ねぎ 苗立枯病
(リソクトニア菌)
500倍

0.5L/平方メートル

出芽揃い後(出芽3日後から10日後まで) 本剤:1回
TPN:4回以内(土壌灌注は1回以内、散布は3回以内)

セル成型育苗トレイまたはペーパーポット1冊
(30×60cm)、使用土壌約5L)当り0.5L

わけぎ 0.5L/平方メートル 本剤:1回
TPN:3回以内(土壌灌注は1回以内、散布は2回以内)
みずな 立枯病 1,000倍 3L/平方メートル は種時 1回

(箱育苗)
苗立枯病
(リソープス菌)
500~1,000倍 育苗箱(30×60×3cm、使用土壌約5(I))
1箱当り希釈液500㎖
は種時から緑化期但し、は種14日後まで 2回以内
1,000~
2,00(玲
育苗箱(30×60×3cm、使用土壌約5(I))
1箱当り希釈液1(I)
きゅうり 苗立枯病
(リソクトニア菌)
1,000倍 3L/平方メートル は種時又は活着後
(但し、定植14日後まで)
本剤:2回以内
TPN:10回以内
(土壌灌注は2回以内、散布及びくん煙及びエアゾル剤の噴射は合計8回以内)
トマト 本剤:2回以内
TPN:6回以内
(土壌灌注は2回以内、散布及びくん煙及びエアゾル剤の噴射は合計4回以内)

・種子消毒剤として使用する場合

作物名 適用病害名 希釈倍数 使用液量 使用時期 総使用回数※ 使用方法
にんじん 黒葉枯病 12倍 乾燥種子1kg
当り60ml
は種前 本剤:1回
TPN:5回以内
(種子への吹き付け処理は1回以内)
吹き付け処理
(種子消毒機使用)

・常温煙霧剤として使用する場合

作物名 適用病害名 希釈倍数 使用液量 使用時期 総使用回数※ 使用方法
にんじん 黒葉枯病 12倍 乾燥種子1kg
当り60ml
は種前 本剤:1回
TPN:5回以内
(種子への吹き付け処理は1回以内)
吹き付け処理
(種子消毒機使用)
  • 2019年12月18日付:きゅうり、トマト、ミニトマト、てんさいの変更。きゅうり、なす使用方法「常温煙霧」の追加。
  • 2018年10月10日付:うどの変更。
  • 2018年6月13日付:あしたばの追加。いちじく、レタス、花き類・観葉植物(ばら、きく、チューリップ、ゆり、りんどうを除く)、ばら、きく、ゆりの変更。
  • 2017年12月6日付:ごぼうの追加。ねぎ、しゃくやく(薬用)の変更。
  • 2016年9月21日付:アスパラガスの変更、つつじ類の追加。
  • 2016年7月20日付:ミニトマト、茶の変更。
  • 2015年6月24日付:オクラの追加。キャベツ、たまねぎ、セルリー、いちじく、茶の変更。
  • 2014年7月23日付:ミニトマト、ねぎ、わけぎ、にんにくの変更。
  • 2013年3月27日付:花き類・観葉植物の追加。いちじく、キャベツの変更。
  • 2009年8月5日付:なばなの使用時期変更。
  • 2009年6月10日付:トマト、ミニトマト、ピーマン、しきみの変更。
  • 2008年2月6日付:トマト、ミニトマト、ピーマン、ねぎ、わけぎの変更。
  • 2007年4月4日付:きゅうり、はくさい、稲(箱育苗)の変更。
効果・薬害等の注意
  • 使用直前に、容器をよく振ってください。
  • 石灰硫黄合剤との混用はさけてください。
  • 花き類に使用する場合、花弁に薬液が付着しますと漂白・退色などによる斑点を生じる場合がありますので、着色期以降の散布はさけてください。
  • 花き類に使用する場合、薬液による汚れが生じるおそれがありますので、収穫間際の散布は避けてください。
  • しそに使用する場合、薬液による汚れが生じるおそれがありますので、葉にかからないように株元に散布してください。
  • レタスに使用する場合、生育遅延のおそれがありますので高温期の灌注はさけてください。
  • 芝に使用する場合、夏期高温時の散布、特に暖地では葉に薬害(黄変または褐変)を生じることがありますので注意してください。
  • りんごに使用する場合、次の事項に注意してください。

    ・ゴールデンの後代品種(つがる、世界一、ジョナゴールド等)には、葉に薬害を生じますので使用しないでください。
    ・本剤の散布により、サビ果が多くなるおそれがありますので、落花後20日間は散布しないでください。

  • なしに使用する場合、二十世紀以外の品種には葉に薬害を生じますので使用しないでください。また、二十世紀であっても7月以前に使用すると葉に薬害を生じますので、7月以降に使用してください。
  • 有袋栽培のももの場合、除袋直後の散布は果面に日焼け症状が出るおそれがありますのでさけてください。
  • いちじくに使用する場合、果実に薬害が発生するおそれがありますので、果実肥大期の初期あるいは夏期高温時の散布はさけてください。
  • ねぎ及びわけぎに土壌灌注として使う場合、は種時から出芽直後の処理においては生育抑制のおそれがありますので注意してください。
  • 常温煙霧として使用する場合は、次の事項に注意してください。

    ・専用の常温煙霧機により所定の方法で煙霧してください。特に常温煙霧装置の選定及び使用にあたっては、病害虫防除等関係機関の指導を受けてください。
    ・煙霧が直接作物体に当たると汚れが生じるおそれがありますので、施設上部に噴頭部を設置するなど、煙霧が作物体に直接当たらないようにしてください。
    ・作業は出来るだけ夕方に行い、終了後は6時間以上密閉してください。

  • ストレプトマイシン剤及びホセチル剤と混用する場合、必ず本剤を先に所定の濃度に希釈してからそれぞれの剤を加えてください。
  • 本剤の使用に当っては、使用量、使用時期、使用方法を誤らないように注意し、特に初めて使用する場合は、病害虫防除所または販売店等と相談することが望ましいです。
  • 稲(箱育苗)に使用する場合、次の事項に注意してください。

    ・緑化期に使用する場合、発病後の処理では効果が劣ることがありますので注意してください。
    ・育苗箱から希釈液が漏出しないように注意してください。

  • 適用作物群に属する作物またはその新品種にはじめて使用する場合は、使用者の責任において事前に薬害の有無を十分確認してから使用してください。なお、病害虫防除所または販売店等と相談することが望ましいです。

商品カテゴリ一覧

この商品を買った人はこんな商品も買っています

ページ上部へ

かんたんお買い物ガイド

ご注文について

  • 商品は十分に用意しておりますが、万が一品切れの場合はご容赦ください。
  • 天災その他の事故により商品を予定通りお届けできない場合があります。
  • ご注文受け付け後に品切れ、遅延となりました場合は、その旨、ハガキにてお知らせいたします。
  • 品切れの場合、代品を用意できるときは、その旨、お知らせいたします。
  • お届けいたしました商品は、到着後すぐに開封し、状態をご確認ください。

※商品到着時に不具合を発見した場合
商品到着後8日以内(食品は5日以内)に当社までご連絡の上、送料着払いにて当社までご返送ください。お取り換え、または返品を承ります。

ご注文について詳しくはこちら

配送・送料について

【1回の商品合計金額(会員割引前)が8,000円(税込)以上の場合】

お届けの地域を問わず送料無料となります。

【1回の商品合計金額(会員割引前)が8,000円(税込)未満の場合】

商品グループごとの送料(税込)をご請求させていただきます。

  • 商品によって、ご注文いただいてから発送までの日数が異なります。各商品ページのお届け時期をご確認ください。
  • 配送日時や配送便のご指定はお受けできません。
  • 現金振り込み 後払いの場合、「請求書(請求明細書兼払込取扱票)」は、商品とは別にお届けいたします。商品には同封していません。

配送・送料について詳しくはこちら

お支払いについて

  • お支払い方法は以下の方法をお選びいただけます。

1. クレジットカード決済VISA MasterCard JCB AMEX DinersCLUB
※一括払いのみご利用できます。
※デビットカード、プリペイドカードはご利用いただけません。

2. 現金振り込み 後払い
全商品(1回のご注文分)のお届け完了後に「請求書(請求明細書兼払込取扱票)」を郵送いたします。

  • 領収書の発行は、当社の入金の確認が完了すると、 パソコンからお客様ご自身で発行いただけます。

お支払い・領収書について詳しくはこちら